株式会社Knowledge Unionは、2015年創業以来、インターネット上で様々なプラットフォームを提供してきました。

昨年、2017年に弊社全サービスを整理し、HR×Tech業界を事業ドメインとして、新生Knowledge Unionが始動しました。今、この2000年代は、60年の職業キャリアという従来の日本的雇用システムから100年キャリアの形成を支える就業システムへと転換する大きなパラダイムシフトが起ころうとしています。

個人が企業などの特定組織への帰属意識以上に、自身のキャリアを追求するようになり、今後ますます転職が活発になっていきます。また、転職に限らず、本業とは別に副業をするといったパラレルキャリアの形成もトレンドとなりつつあり、今後このライフキャリアの転換の中で、ますます人々の働くことへの価値観が多様化していきます。

人は、人生の大部分の期間働いており、QOLの向上には「働く」が大きく影響しています。

Knowledge Unionは、すべての人の最高の「働く」を実現します。今年リリースする働き方情報のプラットフォームは、被雇用者と雇用者の情報の非対称性を解消することで、就職ミスマッチをなくし、すべての企業をホワイト化することを目指しています。

さらに、今まで認知されていなかった地場の優良中小企業の人材確保をサポートし、日本の地方も盛り上げていきます。今後、日本だけでなく、働き方を核とした世界中の企業情報のプラットフォームへと成長させていきます。

今後ともご支援のほどどうぞよろしくお願いいたします。

平成30年4月1日

代表取締役 後藤 彰大